多汗症Q&A

多汗症、または多汗症手術(治療)についてはなかなか他人に相談できませんので、多汗症について多くの人が聞きたいと思っていることや、疑問に思っていることをQ&A方式でまとめています。

多汗症Q&A一覧

多汗症と汗っかきは違うの?
一言にいうことはできませんが、体温調節をしているわけでもないのに汗を多くかく場合が多汗症、体温調節のために汗を多くかく場合を汗っかきといっています。
多汗症の人はワキガなの?
多汗症と“ワキガ”は、いずれも汗に関わる症状、病気ですので、よくコンビで取り上げられますが、決して多汗症だからといってわきがというわけではありませんし、逆にワキガだからといって多汗症とも限りません。
多汗症は病気なの?
多汗症は直接命に関わるわけではありませんし、痛みを伴ったり、痒みを伴ったりするわけでもありませんので、単なる症状と思われていますが、厚生労働省から認定され、社会保険の適用のある病気なのです。
多汗症になりやすい年代・性別は?
多汗症は、精神性発汗が大きな原因だといわれていますので、物心ついた思春期以降に症状が出ることが多いようです。しかし小学校入学以前から症状が出る場合もありますので、精神性発汗だけが原因ではなく、実際には原因が分からない場合も多いのです。
多汗症治療・手術は保険の適用があるの?
多汗症は厚生労働省から認定されている病気ですので、多汗症治療を行う場合、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用があります。しかし多汗症かどうかを判断するのは医師に委ねられますので、自分が多汗症と思っていても保険の適用で治療を受けられない場合もあります。
多汗症は何科を受診すればいいの?
多汗症かな?と思ったらまずは皮膚科を受診しましょう。ただ多汗症のことをいまだに把握していない医師がいるのも確かで、「気のせいでは?」「病気ではありません」といわれてしまうこともあるようなので、気長に信頼できる医師を探すことが必要かもしれません。
多汗症は遺伝するの?
多汗症自体が遺伝することはありませんが、多汗症は精神的(ストレス・緊張・不安)な問題が大きいといわれていますので、例えば緊張しやすいとか、神経質、気を使いすぎるなどの精神性発汗の出やすい性格は遺伝するかもしれません。
多汗症の場合、水分補給は控えたほうがいいの?
水分補給を控えたからといって、多汗症の症状が出なくなるわけではありませんし、逆に過剰に水分補給をしたからといって多汗症になるわけでもありません。
多汗症手術は受けたほうがいいの?
多汗症手術を受ける前に、本当に自分が多汗症なのか?多汗症なら何が原因なのか?手術以外に治療法はないのか?を見極めることが大切です。多汗症でも原因によっては治療法は変わってきますし、手術によらない治療法もあるのですから。
多汗症は手術で本当に治るの?
多汗症を治すために、さまざまな治療法や手術法がありますが、多汗症の原因や症状は人それぞれ違いますので、すべての人に効果的な治療法や手術法はありません。
多汗症手術を受けられない場合もあるの?
多汗症手術は命に関わる手術ではありませんし、手軽な手術だと思われていますが、当然手術を受けられない場合もあります。もちろん手術法によって違ってきますので事前に確認しておきましょう。
多汗症手術に年齢制限はあるの?
多汗症手術は手術法にもよりますが、基本的には年齢制限はなく、お子様からお年寄りまで受けられるようです。しかし未成年の場合は、保護者の同意が必要です。
多汗症手術の手術費はどれほどなの?
多汗症手術の手術費(治療費)といっても、手術法は色々ありますし、社会保険(健康保険・厚生年金保険)が適用されるのかによっても大きく違ってきますので一概にはいえません。
多汗症手術は入院が必要なの?
多汗症手術によっての違いはありますが、ボトックス注入(注射)・交感神経切除手術・超音波治療法など、ほとんどの多汗症手術では入院の必要がありません。しかし個人差がありますので、術後の経過によっては入院の必要がある場合もありますので、事前に確認しておきましょう。
多汗症手術で手術痕は残らないの?
多汗症手術に限らず手術痕がまったく残らない手術法はありません。しかし近年では医療技術も進歩し、多汗症手術として多く行われている交感神経切除手術や超音波治療法の場合はほとんど手術痕が目立ちません。
多汗症手術で汗腺を取り除いても問題ないの?
汗腺を取り除く多汗症手術、超音波治療法の場合は、わきの下の汗腺を取り除きますが、体全体の汗腺から見ればごく一部で、わきの下から汗が出なくなっても他の部分から汗が出ますのでまったく問題ありません。
多汗症手術でワキガも治るの?
多汗症とわきがは原因となる汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)が違うので、ワキガ手術でアポクリン腺を取り除いても多汗症が治ることはありません。一方、多汗症手術の場合は、わきがのニオイを軽減することが期待できます(ワキガが治るわけではありません)。
多汗症手術はカウンセリングだけを受けることも出来るの?
多汗症手術を受けようと思っている場合、もちろんカウンセリングだけを受けることも可能ですし、カウンセリングを受けたからといって、そのクリニック(医療機関)で手術・治療を受けなければならないわけでもありません。
妊娠中でも多汗症手術を受けることが出来るの?
多汗症手術にもよりますが、術後、胎児へどのような影響があるか不明な場合が多いので、基本的に妊婦の方は手術を控えたほうが良いでしょう。

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 多汗症の治療法・手術法. All rights reserved

多汗症手術と多汗症対策!TOP 多汗症Q&A