衣類


多汗症を直接予防できるわけではありませんが、衣類に気をつけることで多汗症だけでなく、汗によるニオイを軽減することもできます。


多汗症は精神性発汗が大きな原因だといわれていますので、汗をかいても大丈夫と思えるような服装をしておくことが予防につながります。


肌の上に直接シャツを着るのは厳禁例えば夏でもTシャツ1枚だけを着るのではなく、重ね着をすれば体、わきの下の汗はほとんど目立たないので、「いつ汗をかいても大丈夫だ」と思えますので、精神性発汗が起こりにくくなります。


重ね着すると余計汗が出るのでは?と思うかもしれませんが、Tシャツを1枚多く着たからといって体感温度はほとんど変わりませんし、重ね着により汗が気にならなくなれば、わきの下の多汗症には効果的です。


また重ね着をすることで、発生したニオイを軽減することも期待できます。


 多汗症対策と衣類



吸水性、通気性のいい衣類を着る

夏でも重ね着をする

肌の上に直接Yシャツ等を着るのではなく、肌の上には必ず吸水性のいいTシャツを着る


スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 多汗症の治療法・手術法. All rights reserved