遺伝


精神性発汗が起こりやすい性格は遺伝する可能性も
多汗症の直接の原因ではありませんが、遺伝もある程度関係している可能性があります。


多汗症の大きな原因といわれているのが精神性発汗で、緊張しやすいとか、神経質、気を使いすぎるなどの性格が遺伝したために精神性発汗が起こりやすくなっている可能性も否定できないのです。


また多汗症は多くの場合、物心ついた思春期以降に症状が出やすいのですが、乳幼児の時期にはすでに多汗症の症状が出ているケースもあり、この場合、原因が分からない、または遺伝が関係している可能性もあるのです。


スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 多汗症の治療法・手術法. All rights reserved